H_7:0922
タイプ別一覧「猫用」
各ペットの健康状態に合わせ、日常的に与えるフードです。従来のペット用総合栄養食や、機能食よりもさらに専門的な栄養配合がされています。
与えるに当たり、飼い主の判断で決めるのではなく、獣医さんの処方が必要です。ペットの病気の治癒、そして健康の維持の両方の目的で処方されます。消化器、肥満、関節などの治療や年齢から来る体調の悩みなど様々な処方食が開発されています。そのため、処方食を与える前に必ず獣医さんからアドバイス、処方してもらい、与える必要があります。
※このページはメーカーの資料をもとに分類、作成しております。可能な限り最新情報に基づいて随時更新、変更を行っていく予定です。商品の選択についてのご案内は一切しておりません。食事療法食に関するお問い合わせは、各メーカーまたはかかりつけの動物病院にご相談ください。

▼ 下記よりお探しのタイプをお選び下さい。
■食事療法食
尿石 皮膚 甲状線 腎臓 消化器 肝臓 肥満
糖尿 口腔管理 栄養・成長
■その他の目的食
子猫用 成猫用 高齢用 避妊・去勢

▼オススメキャンペーン・特集のご案内▼

ページTOPへ