森乳サンワールド 犬猫用 チューブ・ダイエット ハイカロリー/高たんぱく 20g×5

価格  
¥1,507 (税込)
ポイント
15ポイント
キャッシュレス5%還元対象 キャッシュレス5%還元対象 詳細はこちら
※キャッシュレス・消費者還元事業に参加しているクレジットカードのみが対象となります。
16時までのご注文で 最短 6/3 水曜日 にお届け
※お届け地域によってお届け日が前後する場合がございます。
在庫あり
  • 数量  

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

商品について

商品の説明

  • 高栄養、易消化のバランスフードを必要とする犬猫に適しています。
    【特長】
    消化態の原材料を使用しており易消化性です。
    たん白質原料として消化態乳たん白質を使用しています。
    脂肪原料として中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)を脂肪含量の30%使用しています。
    炭水化物原料としてデキストリンを使用しています。
    代謝エネルギーが510kcal/100gとハイカロリーです。
    粗たん白質が43.0%以上と高たん白です。
    16%濃度に溶解した場合、pH6.7、浸透圧が350Osm/lで体液とほぼ等張となり、消化管への負担が軽く速やかに吸収されます。
    AAFCO、NRCの最新基準に基づきビタミン・ミネラル類を添加しました。
    タウリン、オメガ脂肪酸(n-6:n-3=10:1)を配合しました。
    ヌクレオチド(核酸)を配合しました。
    嗜好性と溶解性が更に良くなりました。

素材・材質・成分

素材 中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)含有調整脂肪、乳たんぱく質、脱脂粉乳、消化態乳たんぱく質、デキストリン、卵黄粉末、酵母エキス、チキンレバーパウダー、カキエキスパウダー/タウリン、L‐カルニチン、アミノ酸類、ビタミン類、ミネラル類、二酸化ケイ素、香料(バニラミクロン)
成分 粗たん白質 43.0%以上、粗脂肪 28.0%以上、粗灰分 4.0%以下、水分 3.5%以下、リノール酸 1.00%、α-リノレン酸 0.10%、アラキドン酸 0.02%、カルシウム 1.00%、リン 0.50%、カリウム 0.80%、ナトリウム 0.30%、塩素 0.70%、マグネシウム 0.03%、鉄 80mg/kg、銅 7.3mg/kg、マンガン 7.5mg/kg、亜鉛 200mg/kg、ヨウ素 1.50mg/kg、セレン 0.11mg/kg、ビタミンA 5000IU/kg 、ビタミンD 500IU/kg、ビタミンE 50IU/kg、ビタミンK 0.1mg/kg、ビタミンB1 5mg/kg、ビタミンB2 4mg/kg、パントテン酸10mg/kg、ナイアシン60mg/kg、ビタミンB6 4mg/kg、葉酸 0.8mg/kg、ビオチン 0.1mg/kg、ビタミンB12 0.022mg/kg、コリン 1200mg/kg、タウリン 300mg/100g、ヌクレオチド 100mg/kg、L-カルニチン 100mg/100g
代謝エネルギー 510kcal/100g
原産国 日本
ブランド チューブダイエット

給与量

標準給与量は給与の1日目には標準給与量の1/3量を、2日目には2/3量を3日目には全量給与を目安としてください。
給与回数は1日2回以上とし、適宜ご調整ください。

使用方法

溶解方法および給与方法
1. 経口給与の場合
〔溶解方法〕
チューブ・ダイエット〈ハイカロリー/高たんぱく〉1に対し微温湯(40℃前後)を1~2の割合で容器にとり撹拌してペースト状に溶解します。
〔給与方法〕
食器・注入器等を使用して給与してください。
2.経管給与の場合
〔溶解方法〕
チューブ・ダイエット〈ハイカロリー/高たんぱく〉1に対して微温湯(40℃前後)を3~5の割合で使用します。まず、チューブ・ダイエット〈ハイカロリー/高たんぱく〉の全量を容器にとり、微温湯の半分量をこれに加えます。撹拌しペースト状にして3~4分間程度放置した後に残り半分量の微温湯を加えて更に撹拌します。
〔給与方法〕
シリンジ等を使用して経鼻カテーテル、経口胃カテーテル、カテーテル食道瘻、胃瘻、空腸瘻等を介して給与してください。

補足

使用上の注意
●濃度、給与方法、給与速度などは年齢、種類、体重、症状などにより適宜ご調整ください。
●溶解する容器、給与器具などは常に清潔で、乾燥したものをご使用ください。
●溶解は清潔な場所で行い、細菌に汚染されないようにご注意ください。
●溶解後は早めにご使用ください(目安2時間以内)。
●完全に溶解しないとチューブ(カテーテル)に詰まることがあります。充分に溶解してからご使用ください。
●60℃以上の温湯での溶解はビタミン類の破壊等を来す原因となりますので避けてください。
●給与にあたり(特に飢餓状態にあった犬・猫)電解質モニタリングの必要があります。
●たんぱく質や脂質の制限を必要とする場合は推奨されません。
その他の注意
●予告なくパッケージデザイン・内容などが変更になる場合がございます。
●獣医師の指導のもとに給与してください。
<免責事項>
本サイトに掲載されている商品情報は、商品パッケージやカタログ、またはメーカーから提供された情報に基づくものであり、その内容について当社は責任を負いかねます。これらについてのお問い合わせはメーカーに直接行っていただきますようお願いいたします。また、メーカーによる仕様変更に伴い商品の表記と実際の仕様が異なる場合がございます。

商品レビュー

まだ、この商品のレビューはありません。 この商品のレビューを書きませんか?

スペシャルコンテンツ

ページTOPへ